Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
ねんきん特別便 について
ねんきん特別便とは年金の納付記録の正誤を、
本人に確かめるために送付されるものです。
ニュースでは10月末くらいまでに現加入世代に送付予定とのこと。

ねんきん特別便ってお役所のミスを
自分で確かめなきゃいけないのです。
それだけでも面倒なのに、間違って配達されたりするのです。
ウチには近所の方のねんきん特別便が配達されました。
もちろんちゃんと届けましたが、
ねんきん特別便を知らない人や
誤配達されて気づかない場合もあると思います。

それなのに、確認しなかったら、
おそらくコチラのミスでコチラに責任があることになりそう。

確認しようにもねんきん特別便専用ダイヤルなどの
電話はとってもつながりにくい状況です。

自分のお金なのに無駄遣いされたり、
帰ってこなかったり…。
払いたくないと思う人が増えても当然なのでは?と思います。

年金の仕組み自体がずさんだったという記事もあったので引用します。
「そもそも年金の歴史は社会保障制度として導入されたものではありません。戦時中の戦費調達を目的としていた。だから支払いに関する記録管理はずさんでした。年金制度で最も重要な、誰がいくら払ったかの記録をきちんと管理していなかったんです。加えて、戦争中に疎開をさせた記録を紛失したりして、余計混乱したんですね。実際に年金記録に多くの不備があるのは昭和35年ごろにはわかっていました。しかし、そこで修正すると、いい加減な管理がばれるからやらなかった。これが今まで尾を引いているんです」

「年金制度自体が崩壊することはありえないので、年金のチェックは預金通帳をチェックするようなものと考える」とも
書いてありましたから、「ねんきん特別便」が来たら
ちゃんと確認して置こうと思います。
来なかったら社会保険事務所に問い合わせすることにします。
面倒だけどやらないとね。

JUGEMテーマ:資産運用


| erika61 | 10:28 | - | - | pookmark |
ファイナンシャルプランって?
ファイナンシャルプランってなんなのか?
最近雑誌でみて気になったので、調べてみた。

個人の生き方・価値観とライフプラン生涯生活設計を考えて、
収入・支出、資産・負債、保障内容などのデータを集め、
現状を分析し、必要に応じて専門家の協力を得ながら、
パーソナルファイナンス(個人の財政)に関する
様々なプランを個人のライフプランにそって計画し実行すること。
と書いてあった。

日々の家計とは違って、一生のお金の流れを考えること
なのかな〜、と漠然と思った。

家を買ったり、何か夢を実現するためにお金を貯めたり、
老後に備えて貯蓄したり、運用したりという
おおざっぱにいえばそういうことなんだろう。

自分の今の現状から言うと計画することが難しいな。
このまま仕事を続けられるか不安というのが第一にある。
ファイナンシャルプランを立てることが出来ない人は
行き当たりばったりに生きていくしかないのだ。

今の勤めている会社がつぶない保証もないし、
税金を納めても暮らしの保証はされてないし、
計画できる基盤がない。

多少の貯蓄があっても運用する術がない人が多いだろうし、
その勉強にも投資が必要だろう。
格差があるといいつつも収入がないから貧しいとは限らず
収入があるからと言って安心もできず。

死ぬまで働ける場所と、健康があれば何とかなるのかな。
自分の生きる道をしっかり考える、
ということでファイナンシャルプランは役に立つのかな?と思う。
| erika61 | 10:12 | - | - | pookmark |

楽天

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
SEO対策済みテンプレート