スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ファッションについて
ファッションについては、そんなに詳しくないので、
先日「オタクっぽく見えないファッションてどんなの?」と聞かれて困りました。
聞いた人は別にオタクというわけではないのですが、
確かに近頃の「イケテル」感じの人ではありません。

ちょいワルとかいうのも、今は古めに感じるし、
かといってお兄系という年代でもないので、
着る物の選択には悩むのでしょうね。
個人的にはきちんと清潔にクリーニングされてて
体のサイズに合った服であれば好感が持てると思います。

美容師さんやアパレル関係の男性はファッションに対する感度が高いから
いつもそれなりに格好良い着こなしをしていると思います。
そういう人を見本にして、ちょっと取り入れたら
少なくともオタクファッションとは言われないのではないかと思ったので
そういう風にアドバイスしてみました。

女性のファッションはある程度「流行」がわかりやすいですよね。
ファション誌に出てくる色やデザインの傾向が
だいたい同じベクトルを向いていることが多いので
例えば今年は「エナメル」のバッグや靴が流行るんだな、とか。
カラーはパープルが流行しているな、とか。

流行色については、そのシーズンの1年半前に
流行色情報センターというところが決めているらしいので
作られた流行という感じでしょうか。

街を歩いていてショーウインドーにもいっせいに
同じようなデザインと色の服が並ぶので、
よほどのこだわりがない限り、ちょっとずつ違うけど
実はほぼ同じような服を買うことになると思います。
流行を追いすぎると、かえって没個性になるのかもしれませんね。

同じような服を買うしかないから、その中で工夫して
変化させて個性を演出していくのも楽しいのかな。

とはいえ、見た目は人となりを判断する第一ステップになるので
見られたいイメージと合った外見を獲得するために
ファッションに気をつかうのは大切だと思います。

| erika61 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:37 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

楽天

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
SEO対策済みテンプレート